都築学園グループ情報ナビ

都築学園グループの紹介

image

都築学園グループは、大学、大学院、短期大学、専門学校、海外提携校、中高一貫校、高等学校、英語イマージョンスクール、認定こども園、幼稚園、インキュベーションなど、延べ36校ものスクールやこども園を手掛けている日本有数の大手学園グループです。専門としている学科も、医療福祉から経済、工業、デジタルまで実に多様であり、その専門性についても深く研究されています。グループ全体としては、「個性を引き出し、伸展させる」ことを主な方針としており、歴史もさることながら、今後の日本にも大きく貢献するであろうことが期待されています。

都築学園グループのポイント

「3つのも薬科大学を持ち、医療に関する大学・学科が充実している」

誰もが聞いたことのある日本薬科大学をはじめ、第一薬科大学、横浜薬科大学と、これほど多くの薬科大学を運営している学校法人は、日本にも類を見ません。それほど大手であるという意味でもあり、また、医療を専門とする大学・学科も多いことから、専門性を重視していることが伺えます。


「福祉大学・学科が充実している」

少子高齢化社会の日本において、今一番国が見直すべきは、保育・介護などの福祉だと言われています。保育士や介護士の充実を図る計画を国が立てている今、福祉学校の充実が求められています。こういった流れの中で、これだけの数の福祉大学・短期大学・専門学校を運営している都築学園グループは、今後の日本を担う非常に多くの若者を教育し輩出する社会貢献度の高い学校法人だと言えます。


「認定こども園が充実している」

保育園と幼稚園の合併が進むわが国において、都築学園グループは日本でもいち早く「認定こども園」を開設しています。「認定こども園」とは、幼稚園と保育園が連携した一体的な運営を行っている園のことを言います。女性の社会進出や核家族化が進む現代の日本において、生命の保護・養護である「保育」と生きる術を身につけさせる「教育」を共に行う「認定こども園」の重要性は語るまでもないほどであり、これを早くに開設した都築学園グループからは、わが国を思う熱い思いが感じて取れます。


「海外提携校の幅広さ」

東京オリンピックの開催も決定し、今後ますますグローバル化が進むであろうわが国において、インターナショナルな教育は非常に重要だと言えます。そんな中、都築学園グループでは、英語イマージョンスクール(小・中・高学部)を開設しています。また、同グループが運営するいくつもの学校において、世界各国の著名な学校と提携を結んでいます。かの有名なイギリスのオックスフォード大学、ケンブリッジ大学、アメリカのハーバード大学をはじめ、フランス、韓国、中国、台湾、タイ、オーストラリア、カナダなど、その数は17校にも及びます。これらのことから、同グループはグローバルな視点での教育に力を入れ、互いの国の文化や個性を尊重できる真の国際人の育成に取り組んでいることが伺えます。また、英語イマージョンスクールは近年開設された学校であり、今後ますますグローバルな国際人を輩出し、日本に貢献するであろうことが期待されています。

都築学園グループのQ&A

都築学園グループは、比較的大きな学校という事が、調べていく事でわかりました。
まずは、簡単にどんな学校なのか?をこのページで簡単にQ&A方式で発表したいと思います。

大きい学校って言うけど、どの位大きいの?

大学から保育園まで全国的規模で学校を運営しているのが、都築学園グループです。全国で40校余りに及びます。
また、学校法人の中でも保育園からある学校は、珍しいです。因みに保育園からある、学校法人で有名な所としては、慶應義塾や日本大学が有名ですね。
大学に関しては、薬科大学があり、専門性に特化した学問も学べます。

歴史について

歴史に関しては、1956年(昭和31年)創立とのことです。全国規模で運営している学校法人にしては、まだまだ新しい学校かと思います。
しかし、100年も満たない期間で、全国規模まで大きくした学校法人としては、類を見ないのではないでしょうか。
歴史に関しては、都築学園グループの歴史というページで詳しく書いていますので、ご覧になって頂けたら嬉しいです。

image
更新履歴
記事の一覧

このサイトについて